Scratchでゲーム制作入門 – マウス操作で迷路ゲーム(1) –

こんにちは、まなゲー池田です。
まなゲーらんどの運営と並行して、僕が直接指導できる範囲に限って、小さなプログラミング教室「まなゲーらぼ」をやっています。

今回からは、マウス操作で迷路を進むゲームを作っていきたいと思います。

マウスポインタの後を追って移動するキャラクターをゴールまで導く時間を競うゲームになります。

マウスポインタを追尾するキャラクターを作る

まずはマウスポインタを追いかけるように移動するスプライトを作ります。
キャラクターを自由に動かせるタイプのゲームを作ろうとするとき、色々なやり方がありますが、一番簡単に作ってみることができるのがこれかなと思います。

「追いかける」は「向き」と「移動」の組み合わせ

ひとまず「初期化」として、最初の向きと座標を決めておきます。
そうしないと、2回目以降のプレイのときに、毎回違う場所からのスタートになってしまいます。他にも理由はありますが、面倒でも「初期化」を行うようにしておくと後々スムーズです。

で、「マウスポインタ」を追いかける、という動作は、ポインタの方を向く、近く、ポインタの方を向く、近く、・・・のくりかえしですから、初期化の後に、その二つをずっとくりかえすプログラムが続くようにブロックを並べていきます。

これで動かしてみると、ちゃんとネコさんがマウスポインタを追いかけてきてくれるのがわかります。

ネコから逃げるようにマウスを動かすと、これだけでも結構楽しいです。
今回は、これでプレイヤーキャラを動かすわけですが、追いかけてくるキャラクターから逃げ回るようなゲームを作ることもできそうですね。

「荒ぶるネコさん」をなんとかしたい・・・

ただ、このままだと、マウスポインタに追いついた後も止まらずに、ブルブルと震えるように行ったり来たりをくりかえしてしまいます。面白い動きではあるのですが、これでは迷路の中を進むのに困ってしまいます。

次回は、これをなんとかして自然な動きにするところから始めたいと思います。

第2回へ進む

スポンサーリンク
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告